XMTrading(エックスエム)において、ゴールドはその大きな価格変動からくるリターンの大きさから、非常に人気のある取引商品となっています。

ただし、ドル円、ユーロドル、ポンドドルなど、主要通貨ペアとは異なる取引条件があるため、ルールを理解していなければ瞬時に資金を失う可能性もあります。

ゴールド取引に不慣れな方も安心してください!この記事で、取引開始前に押さえておくべきポイントと、ゴールド取引の手順をわかりやすく解説します!

\ 新規口座開設で13,000円GET /

公式サイト:https://xmtrading.com/register

関連記事:XM Tradingとは?口コミ評判・特徴・安全性・メリット・デメリットまとめ

目次

XMのゴールド(金・GOLD)取引のチェックポイント#index_id0

XMTradingでのゴールド(金・GOLD)取引に関するチェックポイントをここで説明します。

XMでゴールド取引を始める前に、下記の取引条件を必ずチェックしてくださいね!

それぞれのポイントを順番にチェックしていきましょう!

XMのゴールド(GOLD)取引の取引時間

XMのゴールド(GOLD)取引のチェックポイントの1つ目は「取引時間」です。

XMにおいては、ゴールドの取引は平日のみ可能であり、土日の取引はできません。さらに、日本時間の早朝や週末も取引できない時間帯があります。

XMのゴールド取引を行うことができる時間帯は、以下の表になります。

スクロールできます
曜日月曜~木曜日金曜日
夏時間(3月~11月)7:05~翌5:557:05~翌5:50
冬時間(11月~3月)8:05~翌6:558:05~翌6:50
XMのゴールドの取引時間

平日の時間帯(早朝1時間除く)で、XMでゴールド取引を行うことができます。

しかし、金曜日のみ取引時間が5分短縮されるため、注意が必要です。

時期によっては、夏時間(サマータイム)の影響で取引時間が1時間ほど変動することもありますので、注意が必要です。

また、ゴールデンウィークやクリスマス、年末年始など、イベントや祝日には取引が停止することもございます。詳細は都度、XM公式サイトをご参照ください。

\ 新規口座開設で13,000円GET /

公式サイト:https://xmtrading.com/register

XMのゴールド(GOLD)取引の平均スプレッド

続いて、XMのゴールド(GOLD)取引のチェックポイントの2つ目は「平均スプレッド」です。

XMでは、選択する口座タイプによって、スプレッドの広さが異なります。

各口座タイプのゴールド取引に対する平均スプレッドを見ていきましょう。

スクロールできます
口座タイプ平均スプレッド
スタンダード口座3.5 pips
マイクロ口座3.5 pips
KIWAMI極口座1.5 pips
ゼロ口座3.0 pips (手数料込み)
XMのゴールドの平均スプレッド

スプレッドは取引コストを反映した数値であり、その数値が低ければ低いほど取引において有利です。

各口座タイプの中で、KIWAMI極口座が最も低いスプレッドを提供し、その平均は1.5pipsとなっています。

ゴールドのスプレッドが広がるタイミングに注意

ゴールドのスプレッドは、提示された数字が「平均」であるため、場合によってはこれよりも広いスプレッドとなることがあります。

効果的な取引を行うためには、スプレッドが「平均以上」に拡大するタイミングを理解しておくことが必要です。

以下の状況が実際にゴールドのスプレッドが広がる可能性があるタイミングとなります。

  • 取引量が少ない、早朝や深夜の時間帯
  • 経済ニュースや要人の発言が流れるタイミング
  • 戦争や自然災害など、緊急事態が起きたタイミング

最近の新型コロナウイルスの展開やロシアとウクライナの情勢により、スプレッドが急激に広がる瞬間も生じています。

通常時にも価格が大きく動きやすいゴールドですので、トレードのタイミングはじっくりと見定めましょう!

\ 新規口座開設で13,000円GET /

公式サイト:https://xmtrading.com/register

XMのゴールド(GOLD)取引のスワップポイント

続いて、XMのゴールド(GOLD)取引のチェックポイントの3つ目は「スワップポイント」です。

スワップポイントは、異なる2カ国の金利差に基づいて得られる利息を指し、この差がプラスなら「プラススワップ」、マイナスなら「マイナススワップ」と呼ばれます。

XMのゴールド取引においては、現在、買いがマイナススワップ、売りがプラススワップとなっている状況です。

ゴールドの買いポジションを保有する際はスワップの支払いが必要であり、逆に売りポジションではスワップを得ることができます。

XMのゴールド取引における最新(※2023年10月時点)のスワップポイントは、以下の通りです。

スクロールできます
買いor売りスワップの値日本円でのスワップ
買いスワップ-30.88-4,620円
売りスワップ18.672,793円
XMのゴールドのスワップポイント

XMでは、スワップポイントは日本時間の午前7時に、サマータイム中は午前6時に発生します。

水曜日はスワップポイントが通常よりも3倍に跳ね上がり、3倍分のスワップポイント支払いが発生します

ゴールドの買いポジションを長く持つ場合、スワップポイントの発生前にポジションを決済するとスワップポイントの支払いを回避できますので注意が必要です!

XMのKIWAMI極口座はスワップフリー特徴を持っているため、ゴールド取引においてもプラススワップ及びマイナススワップは発生しない点がメリットとなります。

\ 新規口座開設で13,000円GET /

公式サイト:https://xmtrading.com/register

XMのゴールド(GOLD)取引の最大レバレッジ

続いて、XMのゴールド(GOLD)取引のチェックポイントの4つ目は「最大レバレッジ」です。

XMでは基本として最大レバレッジが1,000倍に設定されており、この上限の範囲内でゴールド取引にもレバレッジを適用してトレードができます。

XMTradingのゼロ口座では、口座全体の最大レバレッジが500倍に限定されているため、ゴールド取引における最大レバレッジも500倍までとなります。

高ボラティリティにハイレバレッジを組み合わせることで、他のFX通貨ペアよりも優れた利益率を追求することが可能です。

XMのゴールド(GOLD)取引の必要証拠金

続いて、XMのゴールド(GOLD)取引のチェックポイントの5つ目は「必要証拠金」です。

ゴールド取引における必要証拠金は、「ロット数 × 取引単位(コントラクトサイズ)× 市場価格 ÷ 口座レバレッジ」という計算式にて算出されます。

具体的な例を用いて、ゴールドの必要証拠金の計算方法を一緒に確認していきましょう!

取引条件
  • 口座タイプ:XMのスタンダード口座
  • ロット数:1
  • コントラクトサイズ(取引単位):100オンス
  • 市場価格:1,900ドル
  • ドルの価格:1ドル=150円
  • 口座レバレッジ倍率:1,000倍

もしゴールド価格が1オンス1,900ドル、かつ1ドルが150円であれば、1オンスあたりの価格は1,900×150=285,000円です。

ゴールドのコントラクトサイズは1ロットあたり100オンスですので、1ロットを取引すると、285,000円×100オンスとして、合計28,500,000円分のポジションになります。

1,000倍のレバレッジを利用すれば、28,500,000円分の取引を28,500円の資金で行うことができ、1ロット分の取引が可能となります。

XMにおいては、0.01ロットからの取引が可能なので、28,500円を100で割った285円からもトレードが開始できます。

ゴールドやドルの価格が多少変動しても、XMではおおよそ300円からゴールド取引を開始することができます。

もし最大レバレッジで取引を行うなら、速やかにロスカットの可能性があるので、実際にゴールドを取引する際には適切な資金の余裕を持つことが重要です。

初めての取引では、0.01ロットに対して少なくとも1万円の資金を入金しておくことをおすすめします。

マイクロ口座を利用して取引するなら、100分1の通貨単位でさらに手軽に必要証拠金を抑えることができますね!

\ 新規口座開設で13,000円GET /

公式サイト:https://xmtrading.com/register

便利なXMTradingの証拠金計算機

これまでに必要証拠金の計算について説明してきましたが、XMTradingの証拠金計算機を用いるのが実際にはおすすめです。

XMTradingの証拠金計算機は、情報を入力するだけで自動的に必要証拠金を計算してくれます。

自分で計算する手間を省けるので、ぜひこの便利なツールを使ってみてください!

XMのゴールド(GOLD)取引の損益計算

続いて、XMのゴールド(GOLD)取引のチェックポイントの6つ目は「損益計算」です。

ゴールド取引をする上で、損益の算出方法について知識を持っておくべきでしょう。

次の計算式を使用して、ゴールドの損益を計算することができます。

取引量 × 決済時の価格-エントリー時の価格 × 決済時のドル円レート = 利益額(損失額)

今回も一緒に、具体的な例を使ってゴールドの損益計算を行ってみましょう!

取引条件
  • 口座タイプ:XMのスタンダード口座
  • エントリー:買い(ロング)
  • 取引量:1ロット(100オンス)
  • エントリー時の価格:1900ドル
  • 決済時の価格:1905ドル
  • 決済時の価格-エントリー時の価格:5ドル
  • 1ドル:149円

上記の条件で進めると、ゴールドの損益は以下の方法で計算されます。

(100×(1905-1900) × 149 = 74,500円

ゴールドの価格が5ドル変化したことで、74,500円のプラスとなります。

価格が急激に変動する瞬間があるため、その波に乗れれば、わずか数ドルでも大きな利益を得るチャンスがあることを忘れないでください!

\ 新規口座開設で13,000円GET /

公式サイト:https://xmtrading.com/register

XMのゴールド(GOLD)取引は1ロットいくらか

最後に、XMのゴールド(GOLD)取引のチェックポイントの7つ目は「1ロットいくらか」です。

各口座タイプごとの1ロットのゴールドの価値は、以下の通りです。

スクロールできます
口座タイプ1ロット
スタンダード口座100オンス
マイクロ口座1オンス
ゼロ口座100オンス
KIWAMI極口座100オンス
XMのゴールドの1ロット

ゴールドが1オンス1,900ドルの場合、スタンダード口座の1ロットは100オンス×1,900ドルで価値が190,000ドル(約2,800万円)に相当します。

また、マイクロ口座の場合、通貨単位が100分の1なので、1ロットは1,900ドル(約28万円)相当の価値があることになります。

\ 新規口座開設で13,000円GET /

公式サイト:https://xmtrading.com/register

便利な「オールインワン計算ツール」

XMでゴールドをトレードする前に、公式ホームページに備えられているオールインワン計算ツールを活用することをおすすめします。

オールインワン計算ツールを使用すれば、ゴールドの取引に必要な証拠金を瞬時に計算できます。

上記のスクリーンショットは、オールインワン計算ツールを使って計算された必要証拠金の実際の計算結果です。

  • 口座の基本通貨:JPY(日本円)
  • 通貨ペア:GOLD(金・ゴールド)
  • 証拠金のレバレッジ:1,000倍
  • 口座タイプ:スタンダード口座
  • ロット数量:5

5つの情報を入力し、「計算する」ボタンをクリックすると、スタンダード口座で1ロットのポジションを持つために必要な証拠金は約140,450円であることが判明しました。

スタンダード口座で1ロットのゴールドトレードを行うには、口座残高が少なくとも140,450円以上必要です。

XMTradingでゴールドの取引を検討しているなら、絶対にオールインワン計算ツールを使用して必要証拠金を計算し、その後にトレードを開始しましょう。

XMでゴールド(金・GOLD)を取引する方法と流れ

XMTrading(エックスエム)におけるゴールド取引の方法と手順を詳しく解説します。

XMで口座を開設し、取引プラットフォームでゴールドをトレードする手順は以下の通りです。

XMでゴールド(金・GOLD)を取引する流れ
STEP

XMのリアル口座を開設

まず、XMの公式ウェブサイトにアクセスし、口座開設のプロセスを始めましょう。

スタンダード口座、マイクロ口座、ゼロ口座、KIWAMI極口座の4つから選択できますが、どの口座タイプを選んでも、ゴールドの取引が可能です。

STEP

取引プラットフォームをダウンロード

公式ウェブサイトから、高性能なトレーディングツールであるMT4またはMT5のいずれかをダウンロードしてください。

パソコンだけでなく、タブレットやスマートフォンからもゴールドの取引が可能です!

STEP

ゴールド (金・GOLD) のチャートを表示

上の画像は、MT4の画面のスクリーンショットです。左上の「気配値表示」をスクロールダウンし、さらに「GOLD」に対してマウス右クリックを行います。

その後、メニューバーが表示され、一番上にある「チャート表示」をクリックします。

STEP

実際にゴールドの取引を開始

上記のスクリーンショットのように、ゴールドのチャートが表示されます。

チャートの左上にある小さな「▼」ボタンをクリックすると、ワンクリックで売買注文を出すためのバーが表示されます。このバーをクリックするだけで、ゴールドの取引が迅速に行えます。

上記の手順に従えば、XMTradingでゴールド(金・GOLD)を簡単に取引できます。

\ 新規口座開設で13,000円GET /

公式サイト:https://xmtrading.com/register

XMでゴールド(金・GOLD)が取引できない原因

XMでゴールドの取引ができない際には、考えられる問題の原因として以下の点を確認しましょう。

それぞれのポイントを順番にチェックしていきましょう!

ゴールドが取引時間外である

XMでゴールドが取引できない原因の1つ目は「ゴールドが取引時間外である」ということです。

何度も強調しますが、覚えておくべきことは、XMではゴールドの取引が平日のみ可能であるということです。

XMでのゴールド取引の利用可能時間は、以下の通りです。

スクロールできます
曜日月曜~木曜日金曜日
夏時間(3月~11月)7:05~翌5:557:05~翌5:50
冬時間(11月~3月)8:05~翌6:558:05~翌6:50
XMのゴールドの取引時間

上記の表に示されている通り、平日中でも早朝の1~2時間はゴールドのトレードができません。

そして、金曜日は他の曜日に比べて取引が5分早く終了しますので、注意が必要です。

さらに、冬時間と夏時間(サマータイム)の切り替えも、取引時間に変更をもたらします。

最初に、ゴールドの取引時間内であることを確かめましょう。

\ 新規口座開設で13,000円GET /

公式サイト:https://xmtrading.com/register

祝日のためマーケットが休場している

続いて、XMでゴールドが取引できない原因の2つ目は「祝日のためマーケットが休場している」です。

取引可能時間内でも、ゴールドの取引ができない場合、祝日による市場休場が考えられます。

市場が休場となる祝日の一例
  • イースター復活祭(4月)
  • クリスマス(12月25日)

特に、イースターとクリスマスは典型的な例で、これらの日は市場が一日中休場となり、平日であってもゴールドの取引は不可能です。

さらに、取引時間が短縮されることも考えられるため、実際の取引時間についてはXMの公式ウェブサイトのお知らせページを確認しておきましょう。

XMがメンテナンスを行っている

続いて、XMでゴールドが取引できない原因の3つ目は「XMがメンテナンスを行っている」です。

XMは、サービスに問題が発生した場合やアップデートのため、不定期にメンテナンスを行います。

通常、メンテナンスは取引時間外に行われますが、緊急の場合には取引時間内にもメンテナンスが行われることがあります。

取引時間内にメンテンスが行われる場合、その間はゴールドの取引もできないため、メンテンス終了までお待ちください。

取引時間内にメンテナンスが実施される場合、XMから通知メールが届きますので、取引が可能かどうかはメールボックスをチェックしましょう。

\ 新規口座開設で13,000円GET /

公式サイト:https://xmtrading.com/register

シンボルを間違えている

最後に、XMでゴールドが取引できない原因の4つ目は「シンボルを間違えている」です。

この問題がゴールドの取引制限につながることが多いです。

XMのMT4やMT5では、口座タイプに応じて利用可能なシンボルの表記が変わります。

スクロールできます
口座タイプシンボル
スタンダード口座GOLD
マイクロ口座GOLDmicro
ゼロ口座GOLD.
KIWAMI極口座GOLD#
xmのゴールドのシンボル

上記の表に示されている通り、スタンダード口座では「GOLD」、マイクロ口座では「GOLDmicro」、ゼロ口座では「GOLD.」、そしてKIWAMI極口座では「GOLD#」といったシンボルが使用されます。

これら微妙に異なる表記から、自分の利用している口座タイプに対応した正確なシンボルを選ぶ必要があり、ゴールド取引者の間でこの選択ミスが頻繁に発生しています。

XMTradingでゴールドを取引する前に、利用している口座タイプとシンボル表記が一致していることを確認しましょう。

XMでゴールド(金・GOLD)を取引するときの注意点

ゴールドをXMで取引する場合、気を付けるべきポイントがあります。

この中で、特に重要なのは以下の3つの注意点です。

それぞれのポイントを順番にチェックしていきましょう!

ゴールドは価格変動が大きい

XMでゴールドを取引するときの注意点の1つ目は「ゴールドは価格変動が大きい」です。

XMの商品や通貨ペアの中で、ゴールドは特に大きな価格変動があり、その点で有名です。

これまでのデータから判断すると、ゴールドのボラティリティが増加する典型的なタイミングは以下の通りです。

  • アメリカの指標発表時や雇用統計の発表前後
  • 週末に近い木曜日と金曜日

ただし、高いボラティリティは同時に『短期間で大きな収益を得る機会』でもあることを覚えておきましょう。

また、XMはゼロカットシステムを活用しており、市場の急激な変動によって口座がマイナスになった場合でも、その損失をカバーしてくれる利点があります。

ボラティリティに敏感になりながら、XMの高いレバレッジを利用して、大きな利益を狙ってみましょう!

XMのゴールドのスプレッドは比較的広い

続いて、XMでゴールドを取引するときの注意点の2つ目は「XMのゴールドのスプレッドは比較的広い」です。

XMのゴールドのスプレッドは、他の競合と比較しても、それほど狭くはありません。

XMと他の海外FX業者のスプレッドを実際に比較し、その結果を以下の表にまとめました。

スクロールできます
海外FX業者ゴールドの平均スプレッド
XMTrading3.5 pips
AXIORY3.2 pips
Exness2.0 pips
ThreeTrader1.3 pips
海外FXのゴールドのスプレッド

上記の表を見ればわかりますが、XMのゴールドの平均スプレッドはそれほど狭くはありません。

Exnessと比較して、日本のトレーダーに人気のXMのゴールドでは、スプレッドの差が1.5pipsもあります。

実際、スプレッドが狭ければ取引コストを下げることができますが、ゴールドのようなボラティリティが高い商品では、このスプレッドの差があまり重要ではないかもしれません。

実際、スプレッドが狭ければ取引コストを下げることができますが、ゴールドのようなボラティリティが高い商品では、このスプレッドの差があまり重要ではないかもしれません。

2022年10月にリリースされたXMのKIWAMI極口座(極み口座)では、ゴールドの平均スプレッドが1.5pipsと、大幅に狭くなりました。

スクロールできます
海外FX業者ゴールドの平均スプレッド
XMTrading(KIWAMI極口座)1.5 pips
AXIORY3.2 pips
Exness2.0 pips
ThreeTrader1.3 pips
海外FXのゴールドのスプレッド

KIWAMI極口座が導入されたことで、他社と比較しても、ゴールドのスプレッドは非常に狭くなりました。

XMのKIWAMI極口座は、平均1.5pipsという低いスプレッドで、スプレッドに敏感なトレーダーには最適です!

少額から始めたい方にはマイクロ口座の利用する

最後に、XMでゴールドを取引するときの注意点の3つ目は「少額から始めたい方にはマイクロ口座の利用する」です。

XMでゴールドのトレードを始めたい方々の中には、1万円からスタートしようとお考えの方もいらっしゃるかもしれません。その際に、XMのマイクロ口座を利用することをおすすめします。

スタンダード口座を利用すると、通貨単位が大きく、高いボラティリティを持つゴールドをトレードする際に、資金が急速に失われる可能性が高まります。

そのため、1万円からの取引を考える場合、スタンダード口座はリスクが大きい選択肢となります。

マイクロ口座では、同じ1ロットを取引しても、スタンダード口座に比べて損益の変動が小さくなります。そのため、最初に1万円から取引を始める予定の方にとって、マイクロ口座は最適な選択肢です。

\ 新規口座開設で13,000円GET /

公式サイト:https://xmtrading.com/register

XMのゴールド(金・GOLD)に関するよくある質問

XMのゴールドに関する疑問や不明点がある方は、以下の情報を参考にしてください!

XMで金(GOLD)の取引は可能でしょうか?

はい、可能です。XMはゴールドを取引対象として提供しています。

XMのゼロ口座を利用しても、ゴールド(GOLD)の取引が可能ですか?

はい、XMのゼロ口座でも、ゴールドをトレードすることができます。

XMのKIWAMI極口座を利用しても、ゴールド(GOLD)の取引が可能ですか?

はい、XMのKIWAMI極口座でも、ゴールドをトレードすることができます。

XMのゴールド(GOLD)取引まとめ

XMTradingにおけるゴールド(金・GOLD)の取引について、詳細に解説してきました。

ゴールドは価格変動が激しいため、短期間で大きな利益を狙うことができる一方、一度に資金を失うリスクも高い、ハイリスク・ハイリターンな商品です。

13,000円の口座ボーナスを利用したり、少額から始められるマイクロ口座を活用したりして、リスクを最小限にしつつ、大きな利益を目指しましょう!

以上、XMのゴールド(GOLD)とは?取引時間&スプレッド&レバレッジも徹底解説!…でした。

\ 新規口座開設で13,000円GET /

公式サイト:https://xmtrading.com/register

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次