XMは、日本人トレーダーからも注目されている海外FXのひとつです。しかし、どのような口座があって、どういったトレードができるのかといったことが分からない方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、XMの口座タイプを紹介し、それぞれの特徴などを分かりやすく解説します。

関連記事:XMとは?口コミ評判・特徴・安全性・メリット・デメリットまとめ

目次

XMの口座タイプと特徴

口座タイプスタンダード口座
取引口座の通貨USD・EUR・JPY
通貨単位(1ロット)100,000通貨
取引手数料なし
最大レバレッジ1,000倍
スプレッド最低1pips
スワップあり
初回最低入金額5ドル
最小取引単位0.01ロット
最大ロット数50ロット
最大保有ポジション200ポジション
口座開設ボーナスあり
入金ボーナスあり
仮想通貨CFD取引可能
公式HPhttps://www.xmtrading.com/jp/
XMのスタンダード口座

XM(エックスエム)は、「スタンダード口座」「マイクロ口座」「ゼロ(ZERO)口座」「KIWAMI極口座」「デモ口座」という5種類の口座タイプを提供しています。

トレードの目的や手法・レバレッジ・取引コストなどを考慮して、自分に合った口座タイプを選ぶことが重要です。

まずは5つの口座タイプについて、それぞれの特徴や違いについて見ていきましょう!

それぞれの特徴を順番にチェックしていきましょう!

スタンダード口座の特徴

口座タイプスタンダード口座
取引口座の通貨USD・EUR・JPY
通貨単位(1ロット)100,000通貨
取引手数料なし
最大レバレッジ1,000倍
スプレッド最低1pips
スワップあり
初回最低入金額5ドル
最小取引単位0.01ロット
最大ロット数50ロット
最大保有ポジション200ポジション
口座開設ボーナスあり
入金ボーナスあり
仮想通貨CFD取引可能
公式HPhttps://www.xmtrading.com/jp/
XMのスタンダード口座

XMの口座タイプ1つ目は「スタンダード口座」です。

スタンダード口座は、ボーナスが使えて最大1,000倍のレバレッジが利用できる口座です!

そのため、XMを利用するうえで、最初に解説したい口座といえるでしょう。

しかも、わずか5ドル(約650円)からトレードできるのも魅力です。

スタンダード口座の特徴
  • 最大レバレッジ1,000倍でトレードできる。
  • 最低5ドルからFXを始められる。
  • 手数料無料で利用できる。
  • ボーナスをすべて利用できる。

XMのスタンダード口座は、最大1,000倍のレバレッジをかけてトレード出来ます。

そのため、資金の少ないトレーダーであっても、大きな取引が可能になるのが特徴です。

最低入金額は5ドル相当に設定されています。

非常に少額からスタートできるので、まとまったお金を用意しなくともXMの本格的なトレードができる仕様です。

取引時にかかる手数料も発生しません。

そのため、スプレッドのみを気にすればいいだけの仕組みです。

手数料がないことで余計な出費を気にせずトレードに専念できるのが特徴です。

スタンダード口座では、XMが用意する全てのボーナスを受け取れるようになっています。

総額10,000ドル相当のボーナスが受け取れ、XMが実施している「新規口座開設ボーナス」「2段階入金ボーナス」「ロイヤルティプログラム」のすべての対象となります。

特にロイヤルティプログラムでは、取引する度にボーナスに変換できるXMP(XMポイント)が付与されるため、トレードをすればするほどお得です。

\ 新規口座開設で13,000円GET /

公式サイト:https://xmtrading.com/register

マイクロ口座の特徴

口座タイプマイクロ口座
取引口座の通貨USD・EUR・JPY
通貨単位(1ロット)1,000通貨
取引手数料なし
最大レバレッジ1,000倍
スプレッド最低1pips
スワップあり
初回最低入金額5ドル
最小取引単位0.01ロット (MT4)
0.1ロット (MT5)
最大ロット数100ロット
最大保有ポジション200ポジション
口座開設ボーナスあり
入金ボーナスあり
仮想通貨CFD取引可能
公式HPhttps://www.xmtrading.com/jp/
XMのマイクロ口座

続いて、XMの口座タイプの2つ目は「マイクロ口座」です。

マイクロ口座は1ロットの通貨単位が1,000通貨と非常に少ない金額でトレード出来ます。

しかも初回入金金額が5ドル相当と、スタンダード口座並みの低さになっているため、少額でかつ、多くの通貨ペアのトレードが可能な口座です!

  • 1ロットあたりの通貨量が1,000通貨でトレードできる
  • スプレッドは広め
  • 取引手数料無料でトレードできる
  • スタンダード口座とほとんど同じ

マイクロ口座最大の特徴は1ロットあたりの通貨量がスタンダード口座の1/100である1,000通貨でトレードできる点です。

最大レバレッジの1,000倍を適用させれば最小0.01ロット(10通貨)でトレードが実現します。

たとえば、米ドルと日本円の通貨ペアであれば、1,000倍のレバレッジをかけることで10ドル相当の資金を用意することでトレードができます。

一般的な海外FXで、米ドル日本円の通貨ペアがここまで少額トレードできるFX口座はほとんどありません。

弱点としてスプレッドはXMが用意する口座の中でも広めになっています。

平均スプレッドは、米ドル日本円で1.6〜1.9pipsとなっています。

これは一般的な海外FXに比べてそこまで広い水準ではありませんが、弱点として挙げられるポイントです。

手数料が無料なのも特徴です。

取引所を介さずに売り手と買い手が1対1で直接取引する「相対取引」の方式であるOTC方式を採用しているので、XMとトレーダーとの市場で取引しているのがその理由です。

手数料を気にせずにトレードできるのは大きなメリットといえるでしょう。

最小取引額がかなり低めに設定されているものの、それ以外はスタンダード口座と同じです。

ボーナスも全て受け取れることやXM最大のレバレッジである1,000倍のレベルでトレードもできます。

強いて言えば、先ほどの最小取引額以外に最大ロット数が100ロット(スタンダード口座は50ロット)という違いがあるものの、それ以外はスタンダード口座と同じ感覚で利用が可能です。

\ 新規口座開設で13,000円GET /

公式サイト:https://xmtrading.com/register

ゼロ(ZERO)口座の特徴

口座タイプゼロ口座
取引口座の通貨USD・EUR・JPY
通貨単位(1ロット)100,000通貨
取引手数料片道 5ドル/Lot
最大レバレッジ500倍
スプレッド最低0pips
スワップあり
初回最低入金額5ドル
最小取引単位0.01ロット
最大ロット数50ロット
最大保有ポジション200ポジション
口座開設ボーナスあり
入金ボーナスなし
仮想通貨CFD取引不可
公式HPhttps://www.xmtrading.com/jp/
XMのゼロ(ZERO)口座

続いて、XMの口座タイプの3つ目は「XMのゼロ(ZERO)口座」です。

スプレッドが0.0pipsから利用できる非常に狭いスプレッドなのがゼロ口座です。

取引手数料が発生するため、実質的な負担金額を考えると、マイクロ口座やスタンダード口座とそこまで変わりません。

しかし、スプレッドを考えずにトレードできる分、スキャルピングなどわずかな利益を積み上げていくトレードスタイルと相性が良い口座といえるでしょう。

ゼロ(ZERO)口座の特徴
  • XMの口座タイプ中で最もスプレッドが狭い
  • スプレッドに加えて取引手数料が発生する
  • 「口座開設ボーナス」のみ受け取りできる
  • レバレッジが500倍

XMが用意する口座の中で最もスプレッドが狭い口座です。

そのレベルは先ほど紹介した0.0pipsからのスプレッドで、広がったタイミングでも1.0pipsを超えて広がることはあまりありません。

平均的なスプレッドは0.1pipsと海外FXの中でもトップクラスの狭さで、スプレッドが狭い国内FXに匹敵します。

スプレッドが狭い代償として、取引に手数料が発生します。

その手数料は、1ロット(=100,000通貨)の取引につき片道5通貨(往復10通貨)の手数料です。

たとえば、米ドルと日本円の通貨ペアであれば5ドルの手数料が発生します。

このような口座の場合、取引を直接インターバンク市場でできるECN方式となっているケースがほとんどですが、他の口座と同じOTC方式なので注意しましょう。

ゼロ口座ではボーナスが受け取れます。

ただし、マイクロ口座やスタンダード口座と異なり、口座開設ボーナスを受け取れるのみです。

そのため、ボーナスによるトレードを期待してトレードするといったスタイルが利用しにくいようになっています。

レバレッジも制限があり、最大でも500倍です。

他の口座に比べると、やや低めの水準なので、資金量の少ないトレーダーにとっては若干魅力が薄いと言えます。

ただ、国内FXに比べると非常に高いレベルにあることや、ある程度の資金力であれば500倍でも十分です。

\ 新規口座開設で13,000円GET /

公式サイト:https://xmtrading.com/register

KIWAMI極口座の特徴

口座タイプKIWAMI極口座
取引口座の通貨USD・EUR・JPY
通貨単位(1ロット)100,000通貨
取引手数料なし
最大レバレッジ1,000倍
スプレッド最低0.6pips
スワップ一部銘柄のみなし
初回最低入金額5ドル
最小取引単位0.01ロット
最大ロット数50ロット
最大保有ポジション200ポジション
口座開設ボーナスあり
入金ボーナスなし
仮想通貨CFD取引可能
公式HPhttps://www.xmtrading.com/jp/
XMのKIWAMI極口座

続いて、XMの口座タイプの4つ目は「KIWAMI極口座」です。

KIWAMI極口座は、狭いスプレッドと手数料無料、さらにスワップフリーを組み合わせた口座です。

そのため、取引コストをギリギリまで少なくしたいというトレーダーにとって魅力的な口座といえます。

通常、低スプレッドタイプの口座の場合は先ほどのゼロ口座のように手数料が発生することがほとんどです。

しかし、KIWAMI極口座は、手数料が発生しないので、かなりメリットが大きい口座といえるでしょう。

  • 取引手数料無料な上に最小スプレッドで取引可能
  • 最大1,000倍のレバレッジがかけられてスワップフリーの環境
  • ボーナスを利用して未入金で取引を開始できる

取引手数料が無料な上にスプレッドも狭いレベルでトレードできます。

ゼロ口座のように0.0pipsになることはありませんが、0.6〜1.5pipsのスプレッドは、海外FXの中でも相当狭いレベルです。

手数料が本来発生してもおかしくない環境でありながら取引手数料無料で利用できるのはメリットがあります。

ちなみに取引手数料を加味したゼロ口座と比較しても、実質的な負担でゼロ口座を下回り、取引にかかるコストが低い口座と言えます。

最大1,000倍のレバレッジが利用できる点も特徴です。

他の口座と同じく高い水準の最大レバレッジでトレードできるのは、口座としてかなり魅力があります。

さらにスワップフリーといってスワップポイントが発生しない環境でもあります。

スワップポイントは、マイナススワップが発生すると実質的な手数料になることも少なくありません。

そういった負担が発生しない点も、この口座の特徴といえるでしょう。

加えて未入金状態でも取引が開始できます。

これは、KIWAMI極口座で利用できる13,000円分の豪華な「新規口座開設ボーナス」を利用することで可能となります。

入金ボーナスなど他のボーナスが利用できないものの、入金なしで取引コストの少ないこの口座が利用できるのは大きな特徴です。

\ 新規口座開設で13,000円GET /

公式サイト:https://xmtrading.com/register

デモ口座の特徴

口座タイプデモ口座
取引口座の通貨USD・EUR・JPY
通貨単位(1ロット)100,000通貨
取引手数料なし
ゼロ口座あり
最大レバレッジ1,000倍
スプレッド最低1pips
スワップあり
初回最低入金額1,000円
最小取引単位0.01ロット
最大ロット数50ロット
最大保有ポジション200ポジション
口座開設ボーナスなし
入金ボーナスなし
仮想通貨CFD取引可能
公式HPhttps://www.xmtrading.com/jp/
XMのデモ口座

最後に、XMの口座タイプの5つ目は「デモ口座」です。

XMにもデモ口座が用意されており、実際の口座とほとんど同じ環境を体験できるサービスとして提供しています。

残高リセットや追加入金操作(仮想の入金操作)で何度でもトレードを検証できる環境なのが魅力です!

デモ口座の特徴
  • サポートに連絡して残高リセットや追加入金ができる
  • ほとんどすべての口座のデモトレードができる
  • 無期限で利用できる
  • 5口座までデモ口座を開設できる

デモ口座ではサポートに連絡することで残高リセットや追加入金、さらには残高を減らすといった操作ができます。

海外FXによっては、残高がゼロになったら自動で回復するところもあるので、若干利用しにくい仕様です。

しかし、その分残高の増やしたり、減らしたりといった操作も利用できるので、そこまで不便さを感じないでしょう。

ほとんどすべての口座のデモトレードができます。

XMで用意されている口座のほとんどがデモトレードとして体験できるようになっています。

確かにマイクロ口座やKIWAMI極口座(MT5のみ)のデモトレードは利用できませんが、他の口座に関しては問題なく利用できるのが特徴です。

そのため、取引手数料が気になるゼロ口座やMT4環境下のKIWAMI極口座など、一度利用したいと考えるような口座も無料で簡単に体験できます。

無制限で利用できるのもXMのデモ口座です。

口座残高をリセットしたり資金を追加したりすることで無期限の利用ができます。

一般的な海外FXの中には、無条件で30日までの利用といった制限があるケースも多いので、かなり自由度が高いと言えます。

ただし、デモ口座へ90日以上ログインしないと、自動で休眠口座となってしまい、トレードできなくなるので定期的にログインを行って口座を維持するようにしましょう。

デモ口座は、1アカウント(1人)で5つまで利用できます。

そのため、自動売買の検証を行うために条件を変えてトレードしたり、トレードスタイルの比較をしたりといった用途でも十分快適な環境が用意されているといえるでしょう。

\ 新規口座開設で13,000円GET /

公式サイト:https://xmtrading.com/register

XMの各口座タイプの違い

スクロールできます
口座タイプスタンダード口座マイクロ口座ゼロ口座KIWAMI極口座デモ口座
通貨単位(1ロット)100,000通貨1,000通貨100,000通貨100,000通貨100,000通貨
取引手数料なしなし片道 5ドル/Lotなしなし
ゼロ口座あり
最大レバレッジ1,000倍1,000倍500倍1,000倍1,000倍
スプレッド最低1pips最低1pips最低0pips最低0.6pips最低1pips
スワップありありあり一部銘柄のみなしあり
最小取引単位0.01ロット0.01ロット (MT4)
0.1ロット (MT5)
0.01ロット0.01ロット0.01ロット
最大ロット数50ロット100ロット50ロット50ロット50ロット
入金ボーナスありありなしなしなし
仮想通貨CFD取引可能取引可能取引不可取引可能取引可能
公式HPhttps://www.xmtrading.com/jp/https://www.xmtrading.com/jp/https://www.xmtrading.com/jp/https://www.xmtrading.com/jp/https://www.xmtrading.com/jp/
XMの5種類の口座タイプの違い

上記の表では、XMTradingの各口座タイプの異なる取引条件をまとめています。

これらの条件はトレードの進め方に大きな影響を与えるため、自身のニーズに合った口座を選ぶことが重要です。

XMの口座タイプの違い
  • スタンダード口座は、基本的な口座タイプ
  • マイクロ口座は、スタンダード口座よりも取引単位が小さい口座タイプ
  • ゼロ口座はスプレッドが狭い口座タイプ
  • KIWAMI極口座はXMの中で取引コストが最も低い口座タイプ

XMの口座タイプの違いは、上述の通り把握すれば心配いりません。

\ 新規口座開設で13,000円GET /

公式サイト:https://xmtrading.com/register

XMの口座タイプ別おすすめトレーダー

XMTrading(エックスエム)の5つの口座タイプについて、どのトレーダーにどの口座が最適かを詳しく説明します。

それぞれのポイントを順番にチェックしていきましょう!

スタンダード口座がおすすめなトレーダー

結論、レベルに関係なくとりあえずXMを体験してみたいというトレーダーにおすすめなのがスタンダード口座です。

その理由は次のとおりです。

XMのスタンダード口座を選ぶべき理由
  • XMの最大レバレッジでトレードできるため
  • 全てのボーナスが利用できるため
  • 取引手数料が発生しないため

スタンダード口座は、XMの最大レバレッジである1,000倍でトレードできます。

そのため、資金量の少ない初心者でも大きなトレードができる環境が用意されています。

最大レバレッジでのトレードでなくとも、 500倍など利用しやすいレバレッジに変更できるため、レバレッジの選択肢が多いという意味でもおすすめできます。

スタンダード口座では全てのボーナスを利用したお得なトレードができる点でもおすすめできます。

口座開設ボーナスだけでなく入金ボーナスやポイントなどを駆使することで、少ない資金力が十分カバーでき、思い切ったトレードを挑戦する環境が用意されています。

取引手数料が発生しないため、スプレッドに注視したトレードが可能です。

注視するポイントが少ないほどトレードに集中できる点も幅広いレベルの方におすすめできるポイントとして挙げられます。

\ 新規口座開設で13,000円GET /

公式サイト:https://xmtrading.com/register

マイクロ口座がおすすめなトレーダー

XMのマイクロ口座がおすすめなのは初心者のトレーダーです。

その理由は、次のとおりです。

  • XMの基本的な機能が全て揃っているため
  • 1ロットの単位が少ないため
  • ボーナスが全て受け取れるため

マイクロ口座は、XMの基本的な機能が全て揃っているので、初心者がXMのトレード環境を理解するのにおすすめと言えます。

最大レバレッジの1,000倍を始め、最小初回入金額の5ドル相当、さらには取引手数料も無料という、XMの魅力を詰め込んだ仕様になっているからです。

1ロットの単位が少ないので、ほとんどすべての通貨ペアが少額でトレードできます。

他の口座の1ロット単位よりも1/100も少ない水準になっているので、最低限トレードに必要な資金も1/100で済みます。

それによって、資金力で何かと不便なことの多い初心者でも敷居が低い環境でトレードを体験できるのも魅力といえるでしょう。

ボーナスもスタンダード口座同様に全て受け取れます。

そのため、少ない資金であってもボーナスを利用して本格的なトレードを体験できるようになっています。

ボーナスの中にはトレードするほど貯まるポイントボーナスも含まれているため、慣れてきてトレードの頻度が増えるとお得に利用できるようになるという点もメリットです。

ただ、トレードできる上限が低めに設定されていることなど、上級者には今一つなのでおすすめできません。

それでも、初心者に必要な足りない要素を全て詰め込んだ魅力的な口座に設計されています。

\ 新規口座開設で13,000円GET /

公式サイト:https://xmtrading.com/register

ゼロ口座がおすすめなトレーダー

ゼロ口座がおすすめなトレーダーは、スキャルピングトレーダーです。

その理由は次のとおりです。

  • スプレッドがほとんどない環境
  • 自動取引でもロスカットしにくい低めの最大レバレッジ
  • スワップポイント狙いのトレードも可能

ゼロ口座は特徴でも解説したようにスプレッドがほとんど発生しないか、かなり狭い水準で取引されています。

そのため、スプレッドすら利益や機会損失の妨げになるスキャルピングのようなスタイルのトレードと相性がよく、機会損失を最小限にして頻度の高いトレードに適しています。

他の口座に比べて最大レバレッジが低めの 500倍に設定されているので、自動売買のようなトレードを利用してもロスカットが発生しにくい点もおすすめの理由です。

スキャルピングはトレードスタイルによって自動売買を使った頻繁なトレードを進めるトレーダーもいます。

そういったトレーダーもつい1,000倍などのレバレッジで自動売買のスキャルピングをしてしまうと損失が出てしまうケースも見られます。

このようなトラブルを回避するために低めのレバレッジまでしか設定できないのは、スキャルピングトレーダーにとってメリットといえるでしょう。

スワップポイント狙いのトレードも可能です。

スキャルピングをしていない時間帯はプラススワップポイントになるポジションにおいてトレードするというスタイルもあります。

手数料体系が異なる分、海外FXでは行いにくいスワップポイント狙いのトレードで資金をじわじわ増やすことも不可能ではないのです。

\ 新規口座開設で13,000円GET /

公式サイト:https://xmtrading.com/register

KIWAMI極口座がおすすめなトレーダー

KIWAMI極口座がおすすめなトレーダーは取引コストを最小限にしたいそこそこ資金力のあるトレーダーが挙げられます。

その理由は次のとおりです。

  • とにかく費用がかからないため
  • マイナススワップを気にする必要がないため
  • 資金力を生かしたポジションを長期保有するトレードに向いているため

この口座は、取引手数料が発生しない上に、スプレッドもそこそこ狭い仕組みになっています。

そのため、とにかくトレードの費用が発生しにくいのがおすすめの理由です。

取引にかかるコストをとにかく少なくしたいという方にとって、かなりメリットがあるでしょう。

マイナススワップも発生しません。

スワップフリーは全ての通貨ペアに対応しているわけではありませんが、スワップフリーの通貨ペアでトレードすれば、スワップポイントが発生しないのでマイナススワップの徴収も受けないからです。

これによってスワップポイントを気にしてポジションを変えてしまうといった判断をすることもないのが特徴です。

長期トレードにも向いています。

資金力がある場合、長期トレードを行って相場が変化したタイミングで通貨を交換するといったスタイルでも利益を出すことができます。

ただ、そのスタイルのトレードではスワップポイントがネックになってしまうことも少なくありません。

長期保有している間、徐々にスワップポイントによって資産が減ってしまうこともあるからです。

しかし、この口座を利用することで、スワップポイントによる資産の目減りを無くしてトレードが可能になります。

\ 新規口座開設で13,000円GET /

公式サイト:https://xmtrading.com/register

デモ口座がおすすめなトレーダー

最後にXMのデモ口座がおすすめのトレーダーは、XMを利用する全てのトレーダーです。

その理由は次のとおりです。

  • XMのほとんど全ての条件でトレードできるため
  • XMで長期トレードができるため
  • いくらでもトレードができるため

マイクロ口座を始め、トレードに対応していない口座が若干あるものの、ほとんど全ての条件でトレードできるため、実際のトレードを試したいものの自己資金を使いたくないケースでも利用できます。

次に90日以上放置した場合は、口座が消滅してしまいますが、中長期のトレードを実証できる環境なのもおすすめの理由です。

スキャルピングだけでなく中長期のトレードなど幅広いスタイルのデモトレードが可能になっているのは、大きなメリットといえるでしょう。

最もメリットといえるのが、いくらでもトレードできることです。

資金がなくなってもサポートへ連絡すれば、すぐに資金が回復します。

さらに資金をあらかじめ追加させておくことで大口のトレードを体験できることや、資金量をわざと減らしてトレードできる点もメリットです。

自在なスタイルでいくらでもトレードできるのはデモトレードの便利なポイントと言えます。

\ 新規口座開設で13,000円GET /

公式サイト:https://xmtrading.com/register

XMの口座タイプの確認と変更する方法

XMTraidng(エックスエム)の口座タイプを確認し、変更する方法について詳しく説明します!

それぞれのポイントを順番にチェックしていきましょう!

XMの口座タイプの確認方法

XMの口座タイプは、マイページにログインして簡単に確認できます。

最初に、XMのマイページにログインしましょう!

それから、上の画像のように「マイアカウントの概要」が出てきます。そして、口座番号の左にある小さな緑色の矢印をクリックまたはタップしましょう。

口座情報は一覧形式で示され、口座タイプは「口座種別」として記載されています。

口座種別口座タイプ
Standardスタンダード口座
Microマイクロ口座
XMZeroゼロ口座
KIWAMI極KIWAMI極口座
XMの口座タイプのシンボル表記

口座タイプの英語表記と対応する日本語名は、上記の表通りです。

XMの口座タイプの変更方法

続いて、XMの口座タイプの変更方法について解説します。

XMでは既存の口座タイプを変更することはできません。口座タイプを変更したい場合、別の口座タイプを選択し、新たに追加口座を開設する必要があります。

XMの追加口座の開設方法
STEP

XMのマイページにログイン

まずXMのマイページ にログインします。

STEP

「追加口座開設」をクリック

その後、マイページを下にスクロールすると、”マイアカウントの概要” が表示されます。

「追加口座開設」というボタンが存在し、それをクリックすると、上記の画像のようにタブが表示されます。このタブの中から「リアル口座」を選択しましょう!

STEP

口座タイプを選択

画面に表示される指示に従い、「口座タイプ」から希望のものを選ぶようにしてください!

「口座タイプ」だけでなく、取引ツールやレバレッジの設定も変更可能です。

全ての選択が完了したら、「続行する」ボタンをクリックしてください。

STEP

パスワードの設定

最後のステップとして、口座のパスワードを決定します。

パスワードを設定し、「完了」をタップすると、追加口座を開くことができます。

手続きが完了したら、新しい口座タイプのリアル口座を使うことができます!

\ 新規口座開設で13,000円GET /

公式サイト:https://xmtrading.com/register

XMで口座を選ぶ際の4つの注意点

XMで口座を選ぶ際には注意点もあります。

それは、次の4つです。

それぞれの注意点を順番にチェックしていきましょう!

注意点1:取引ツールは2種類のみ

XMでは、どの口座を選んでもMT4またはMT5の選択のみになっています。

cTraderなどのツールでトレードしたい方には、選択肢がないうえ、他の取引ツールの選択肢を増やしたいという方にとっても、どの口座を選んでも変わりないため注意が必要です。

注意点2:ボーナスの対応が口座で異なる

XMのボーナスは一律で受け取れるというわけではありません。

スタンダード口座やマイクロ口座では全てのボーナスを受け取れますが、それ以外の口座では一部あるいはすべてのボーナスが受け取れないようになっています。

そのため、ボーナスを受け取れるかどうかといった点も口座選びの重要なポイントです。

注意点3:ゼロ口座でもスプレッドが発生する

ゼロ口座は、スプレッドがほとんど発生しない口座です。

しかし、完全なゼロではなく、通貨ペアや時期によって1.0pipsを超えるスプレッドが発生してしまうこともあります。

ここまで広がると、ゼロ口座とは言えなくなるので、注意しましょう。

注意点4:全てノーディーリングデスクのOTC方式

一般的な海外FXでは、インターバンク市場に直接アクセスできるECN方式の口座を用意しています。

しかし、XMではそういった方式の口座が用意されておらず、全てノーディーリングのOTC方式の口座です。

そのため、透明性を意識してトレードしている方にとっては選択肢がありません。

ただ、XMは大手であり、信頼性の高い海外FXなので、そこまで透明性を意識したトレードを追求する必要もないFXです。

\ 新規口座開設で13,000円GET /

公式サイト:https://xmtrading.com/register

XMの口座タイプのよくある質問(FAQ)

XM(エックスエム)の口座タイプに関する、よくある質問は次の通りです。気になる方は、XMを利用する前にチェックしてみてください。

XMでおすすめの口座タイプはどれですか?

おすすめのXM口座タイプは、ボーナス重視ならスタンダード口座、取引コストを抑えるならKIWAMI極口座、少額取引希望者にはマイクロ口座です。

XMの口座タイプの違いに関して教えてください。

XMは、スタンダード口座、マイクロ口座、KIWAMI極口座、ゼロ口座、デモ口座の5つの口座タイプを提供しており、それぞれ異なるボーナス、最大レバレッジ、1ロットの取引サイズ、取引手数料などが設定されています。特にゼロ口座は、他の口座と比べて取引条件に大きな違いがあります。

XMのスタンダード口座はどのような口座ですか?

スタンダード口座は、XMが提供する4つの口座タイプの中で、最も多くの人から支持を受けています。最大1,000倍のハイレバレッジを活用できる上、XMが提供する全てのボーナスを受け取れる唯一の口座タイプです。これは初心者にも大変人気があります。

XMのマイクロ口座はどのような口座ですか?

マイクロ口座は、最小10通貨から取引できる口座で、少額からトレードを始めたい初心者や、トレードを試す方に最適です。この口座タイプも、スタンダード口座と同じく、XMが提供する全てのボーナスを受け取ることが可能です。

XMのゼロ口座はどのような口座ですか?

ゼロ口座は、狭いスプレッドを提供し、特にスキャルピングやデイトレードに適しています。ただし、注意点として、この口座では新規口座開設ボーナス以外のボーナス、すなわち入金ボーナスやお取引ボーナスは適用されないことがありますので、お気を付けください。

XMのKIWAMI極口座はどのような口座ですか?

XMのKIWAMI極口座は、低スプレッドながら取引手数料が無料で、スワップフリーも提供している口座です。最大1,000倍のハイレバレッジが利用可能で、コストを抑えつつ幅広いトレーダーに適しています。

XMの口座タイプを変更できますか?

いいえ、XMでは、口座タイプを変更することはできません。口座タイプを変更したい場合、新しい口座タイプとして別口座を開設する必要があります。XMの口座は1つの新規口座と最大7つの追加口座の計8つを保有できます。

XMの口座タイプを確認できますか?

はい、口座タイプはXMの会員ページから確認できます。ログイン後、マイアカウントの概要に移動し、口座情報の詳細を表示するために「∨」をクリックしてください。口座タイプは「口座種別」という項目で英語で表示されていますので、ご自身の口座タイプを確認できます。

「XM口座タイプの選び方について教えてください。

XMでは、口座ごとに異なる特徴があるため、トレードスタイルに合った口座タイプの選択がおすすめされます。ご自身のトレード経験と資金状況を考慮しつつ、理想的な口座を選びましょう。また、XMでは最大8つの口座を持つことが可能ですので、複数の口座タイプを試すこともできます。

XMでは全ての口座タイプでボーナスを受け取ることができますか?

XMの新規口座開設ボーナスは、どの口座タイプでも利用できます。ただし、ゼロ口座とKIWAMI極口座は他のボーナスやロイヤリティプログラムの対象外です。

XMの口座タイプの中で、初心者に最適なのはどの口座ですか?

海外FX初心者に最適なXMTradingの口座タイプは、マイクロ口座です。この口座では、通常考えられないほど小さなポジションを持つことができます。最小ロットは0.01で、わずか10通貨から取引が始められます。

XMの口座タイプの中でスキャルピング向けはどの口座ですか?

スキャルピングを行うトレーダーにとって、XMの4つの口座タイプの中でおすすめなのは「KIWAMI極口座」です。

XMは全ての口座タイプでゼロカットシステムを採用していますか?

はい、XMは全ての口座タイプでゼロカットシステムを導入しており、入金額以上の損失が発生しないようにしています。

XMの口座タイプでロスカット水準は同じですか?

はい、XMのロスカット水準は、どの口座タイプにも適用される共通の20%です。証拠金維持率が20%未満になると、高額のポジションから自動的に決済されます。

XMのゼロ口座とKIWAMI極口座の違いを教えてください。

XMのゼロ口座は、最低0.0pipsのスプレッドで取引できますが、1ロットあたり10ドル(1pips)の取引手数料が必要です。一方、KIWAMI極口座は最低スプレッドが0.6pipsで、取引手数料は無料です。トータルの取引コストを比較すると、KIWAMI極口座がコスト面で有利です。

XMはどの口座タイプでも両建てできますか?

はい、XMの口座タイプに拘束されず、両建て取引が可能ですが、異なるXM口座間や他社口座との両建ては利用規約に違反するため、ご注意ください。

XMは複数の口座タイプで同時にトレードできますか?

はい、XMでは、トレーダーは複数の口座タイプを使い分けることができますが、同一通貨ペアの反対ポジションを複数口座で持つことは利用規約で禁止されています。

XMの各口座タイプの最大レバレッジを教えてください。

XMのスタンダード口座、マイクロ口座、KIWAMI極口座は、最大で1,000倍のレバレッジが可能です。一方、ゼロ口座の最大レバレッジは500倍です。

XMは全ての口座タイプでも仮想通貨をトレードできますか?

いいえ、XMのゼロ口座では、仮想通貨の取引は行えません。仮想通貨をトレードしたい場合は、スタンダード口座、マイクロ口座、またはKIWAMI極口座を開設してください。

XMの口座タイプでスワップフリーで取引できる口座はありますか?

XMのKIWAMI極口座では、メジャー通貨ペアと貴金属ペア(ゴールド・シルバー)をスワップフリーでトレードできます。

XMは全ての口座タイプでもデモ口座でトレードできますか?

いいえ、XMでは、デモ口座を開設できるのは、スタンダード口座、マイクロ口座、およびMT4のKIWAMI極口座、この3つの口座タイプです。

XMの口座タイプまとめ

XMの口座は、「スタンダード口座」「マイクロ口座」「KIWAMI極口座」「ゼロ口座」、そして「デモ口座」が用意されています。

それぞれメリットが得られ、期待できる恩恵も少なくありません。

ただ、注意点もあるので、その点に留意したうえで口座を選択するのがおすすめです。

まずは、初心者や初めてXMを利用するトレーダーに向いているスタンダード口座やマイクロ口座からトレードを開始してみましょう。

そうすることで、きっとXMの魅力が十分体験できるはずです。

改めて、XMの口座タイプ比較表をご覧ください。

口座タイプスタンダード口座
取引口座の通貨USD・EUR・JPY
通貨単位(1ロット)100,000通貨
取引手数料なし
最大レバレッジ1,000倍
スプレッド最低1pips
スワップあり
初回最低入金額5ドル
最小取引単位0.01ロット
最大ロット数50ロット
最大保有ポジション200ポジション
口座開設ボーナスあり
入金ボーナスあり
仮想通貨CFD取引可能
公式HPhttps://www.xmtrading.com/jp/
XMのスタンダード口座

以上、XMの口座タイプ5種類を比較!特徴と確認・変更方法を解説…でした。

\ 新規口座開設で13,000円GET /

公式サイト:https://xmtrading.com/register

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次