仮想通貨FX(ビットコインFX)海外取引所おすすめ比較ランキング10選2024年最新

当ページのリンクには広告が含まれています。

この記事では、仮想通貨FX(ビットコインFX)におすすめの海外取引所をランキング形式で比較・紹介します。

仮想通貨FXは国内取引所よりも高いレバレッジや圧倒的な通貨数が魅力です。

ただし、海外取引所には怪しい業者も存在するため、利用には十分注意が必要です。

管理人

「仮想通貨FXに興味があるけれど、どの海外取引所で口座開設すれば良いかわからない」という方は、ぜひ参考にしてください。

海外FX業者おすすめ3選【2024年5月】

仮想通貨FX(ビットコインFX)海外取引所の選び方

仮想通貨FX(ビットコインFX)におすすめの海外FX取引所の選び方は以下の通りです。

選び方1.ゼロカットシステムがある取引所を選ぶ

仮想通貨FXは値動きが激しい上にレバレッジが利用できるため、ゼロカットシステムのある取引所を選ぶのが重要。

ゼロカットシステムとは、口座残高がマイナスになった場合、そのマイナス分をリセットする措置のことです。

そのため、口座資金を超える損失が発生した場合でも借金を負うリスクがなくなります。

管理人

仮想通貨・ビットコインはFXよりも値動きが大きいため、ゼロカットシステムを導入している海外FXの方が、安心して取引できるのでおすすめです。

選び方2.日本語対応サポートがある取引所を選ぶ

トラブルが発生したときや質問があるときに日本語で対応できないと困るため、日本語サポートがある取引所を選ぶこともおすすめします。

海外FX業者の中には日本語サポートがない業者もあるため、日本語サポートの有無もチェックするようにしましょう。

日本語サポート対応の海外FX業者おすすめ3選

選び方3.取り扱う通貨の種類が豊富な取引所を選ぶ

取り扱う通貨の種類が豊富であれば多様なポートフォリオを構築できるため、なるべく取扱通貨が豊富な取引所を選ぶことをおすすめします。

取引所名取扱通貨数
MEXC_200_501,700以上
Bitget_200_50600以上
Bybit_200_50350以上
BTCC_200_50200以上
Zoomex_200_50180以上

仮想通貨は通貨ごとにトレンドがあり、そのトレンドになっている通貨を買うことが稼ぐために効率的です。

取扱通貨数の多い取引所では、トレンドになっている通貨を購入しやすくなります。

また、取扱通貨数が多い取引所は、「草コイン」と呼ばれる、今後大きく成長する可能性がある通貨の取り扱いが豊富です。

管理人

安値で放置されているお買い得通貨を見つけるにも、取扱通貨数の多い取引所が有利です。 様々な通貨があると、多くの戦略を組みやすいため、取扱通貨数が多い取引所をおすすめします。

選び方4.セキュリティレベルが高い取引所を選ぶ

仮想通貨はデジタル資産であるため、ハッキングなどの攻撃に対するセキュリティレベルが高い取引所を選ぶことが重要です。

2018年1月に国内の大手仮想通貨取引所から「NEM(ネム)」が盗難され、大きな話題となったことを覚えている方も多いでしょう。

仮想通貨の盗難事件は度々起きています。

セキュリティレベルが低い取引所はハッキングの標的になりやすく、トラブルに巻き込まれるリスクがあるため、セキュリティレベルが高い取引所を選ぶことが推奨されます。

管理人

2段階認証の採用やコールドウォレットの運用などが目安です。有事の際の資金保証が明確に記載されているかも確認すると良いでしょう。

選び方5.口座開設・入金ボーナスやキャンペーンがある取引所を選ぶ

仮想通貨FXの海外取引所の中には、口座開設ボーナスや入金ボーナスを提供しているところもあるため、これらの取引所を利用することをおすすめします。

スクロールできます
取引所名口座開設ボーナス入金ボーナス
XMTrading_200_5013,000円最大10,500ドル
FXGT_200_5015,000円最大128万円
Bybit_200_505ドル最大30,000ドル
Zoomex_200_5010ドル最大200ドル
仮想通貨FX業者の口座開設・入金ボーナス比較

口座開設ボーナスは、新規口座開設時に付与されるキャンペーンで、一度しか利用できませんが、条件は「その業者を初めて利用する人」といった敷居の低いものになっています。

入金ボーナスは、入金額の100%や60%など、あらかじめ決められた付与率に基づいたボーナスが得られるキャンペーンです。

上限はありますが、入金額が多いほど大きなボーナス額が得られます。

管理人

ボーナスを活用することで口座資金を大幅に増やすことが可能です。場合によっては2倍にできるため、大変有利に取引ができます。なるべくボーナスのある取引所を選びましょう。

仮想通貨FX(ビットコインFX)海外取引所おすすめ比較ランキング10選【2024年】

当編集部が選ぶ、2024年度の仮想通貨FXがおすすめの海外取引所ランキング10選の一覧表は以下のとおりです。

スクロールできます
業者名ボーナス最大レバレッジ取引手数料取扱通貨数日本語対応
XMTrading_200_50あり500倍なし30以上対応あり
FXGT_200_50あり1,000倍なし50以上対応あり
Bybit_200_50あり100倍0.025%~350以上対応あり
Zoomex_200_50あり170倍0.02%~180以上対応あり
Exness_200_50なし400倍なし30以上対応あり
BigBoss_200_50あり50倍なし30以上対応あり
Bitget_200_50あり125倍0.017%~600以上対応あり
MEXC_200_50あり200倍0.01%~1,700以上対応あり
BTCC_200_50あり225倍0.01%~200以上対応あり
CryptoGT_200_50あり500倍なし60以上対応あり
仮想通貨FX海外取引所比較表

1位.XMTrading

ボーナスあり
最大レバレッジ500倍
取引手数料なし
取扱通貨数30以上
日本語対応対応あり

現在開催中のボーナスキャンペーン
  • 口座開設ボーナス:13,000円
  • 100%入金ボーナス:$500
  • ゴールデンウィーク100%ボーナスプロモ:$500
  • 20%入金ボーナス:$10,000
  • DAZNプロモ2024:DAZNの3か月分サブスク
  • ロイヤルティプログラム
  • 無料VPSサービス
  • 入出金手数料無料

XMTrading(エックスエムトレーディング)は、全世界196か国以上に展開しており、日本で最も利用者が多いFXブローカーです。

そんなXMの仮想通貨FXは、500倍のレバレッジで取引できることが大きなメリットです。

仮想通貨取引所としては非常に高いレバレッジであるため、少ない資金で大きなポジションを持ちやすく、効率的に利益を狙いやすくなっています。

仮想通貨は全銘柄スワップフリーであり、マイナススワップもつきません。

そのため、長期トレードが行いやすいです。

ボーナスも非常に豪華で、口座開設ボーナスは13,000円、入金ボーナスは上限額10,500ドルとなっています。

\ 新規口座開設で13,000円GET /

公式サイト:https://xmtrading.com/register

2位.FXGT

ボーナスあり
最大レバレッジ1,000倍
取引手数料なし
取扱通貨数50以上
日本語対応対応あり

現在開催中のボーナスキャンペーン
  • 新規登録ボーナス:15,000円
  • 100%Welcomeボーナス:上限額80,000円
  • 50%Unlimited Loyaltyボーナス:上限120万円
  • VPSスポンサーシッププログラム
  • 入出金手数料無料

FXGTはFX業者ながら仮想通貨に強みを持っています。最大のメリットは1,000倍のレバレッジで、業界トップのレバレッジ倍率です。独自の銘柄で取引できる点も魅力的で、豪華なボーナスキャンペーンを常時開催しています。口座開設ボーナスは15,000円、入金ボーナスは最大128万円が受取可能です。

\ 新規口座開設で15,000円GET /

公式サイト:https://fxgt.com/register

3位.Bybit

Bybit

ボーナスあり
最大レバレッジ100倍
取引手数料0.025%~
取扱通貨数350以上
日本語対応対応あり

Bybitは取扱通貨数が350以上と多く、マルチシグコールドウォレットを使用して資金を徹底保護しています。サーバー面とインフラ面に定評があり、安心してお金を預けられます。また、初心者向けのコンテンツが充実しているため、仮想通貨取引を始めたい人にもおすすめです。

4位.Zoomex

Zoomex

ボーナスあり
最大レバレッジ170倍
取引手数料0.02%~
取扱通貨数180以上
日本語対応対応あり

Zoomexは取扱通貨数が180以上と多く、手数料も低めで、流動性が高いため取引環境が良いです。本人確認なしで取引をすぐに始められる点も利用者にとっての大きなメリットです。

5位.Exness

ボーナスなし
最大レバレッジ400倍
取引手数料なし
取扱通貨数30以上
日本語対応対応あり

現在開催中のボーナスキャンペーン
  • 現在開催中のボーナスキャンペーンはありません。

Exnessは400倍のレバレッジで取引が可能で、全銘柄がスワップフリーです。これにより、長期トレードを行う際にマイナススワップを気にせず取引が可能になります。スプレッドも狭いため、短期トレードの取引コストを抑えやすくなっています。

\ 無制限レバレッジ・ロスカット水準0% /

公式サイト:https://www.exness.com/accounts

6位.BigBoss

ボーナスあり
最大レバレッジ50倍
取引手数料なし
取扱通貨数30以上
日本語対応対応あり

現在開催中のボーナスキャンペーン
  • タイアップ:口座開設ボーナス5,000円+キャッシュバック10,000円
    ※2024年3月1日~5月31日
  • デラックス口座:レバレッジ2,222倍+証拠金維持率0%
  • 100%入金ボーナス:最大$700
  • 30%入金ボーナス:最大$1,500
  • 20入金ボーナス:最大$11,500
  • BBC入金10%ボーナス
  • BigBossポイント(BBP)
  • BigBossロイヤルティプログラム

BigBossは約定力が高く、高速通信に定評のあるEquinix社のインフラを利用しています。仮想通貨FX(CFD取引)以外にも現物取引ができるため、レバレッジをかけずに取引したい時にも対応可能です。定期的に豪華なキャンペーンを開催しているのも魅力的です。

\ 入金ボーナス最大$13,700 /

公式サイト:https://www.bigboss-financial.com/

7位.Bitget

Bitget

ボーナスあり
最大レバレッジ125倍
取引手数料0.017%~
取扱通貨数600以上
日本語対応対応あり

Bitgetはコピートレード機能が充実しており、プロトレーダーと同じように取引ができることがメリットです。取扱通貨数が600以上と多く、世界第5位の取引量を誇ります。これにより、安心して取引が可能です。

8位.MEXC

MEXC

ボーナスあり
最大レバレッジ200倍
取引手数料0.01%~
取扱通貨数1,700以上
日本語対応対応あり

MEXCは1,700以上の通貨で取引が可能で、草コインで億り人を目指す人にとって非常に魅力的です。IEOに参加するチャンスがあり、新規上場トークンを上場前に安値で購入できる可能性があります。設立1年で多くの賞を受賞しており、信頼性が高い取引所です。

9位.BTCC

BTCC

ボーナスあり
最大レバレッジ225倍
取引手数料0.01%~
取扱通貨数200以上
日本語対応対応あり

BTCCは設立以来一度もハッキングを受けたことがなく、アメリカ・カナダ・ヨーロッパでの仮想通貨ラインセンスを保有しています。これにより、セキュリティ面での信頼性が非常に高いです。流動性が高く、豊富なキャンペーンも提供しています。

10位.CryptoGT

CryptoGT

ボーナスあり
最大レバレッジ500倍
取引手数料なし
取扱通貨数60以上
日本語対応対応あり

CryptoGTは最大500倍のレバレッジで取引が可能で、FX業者としては豊富な60以上の通貨で取引ができます。本人確認不要で取引を始められる手軽さも魅力の一つです。

海外取引所で仮想通貨FX(ビットコインFX)をする5つのメリット

海外取引所で仮想通貨FXをするメリットは次の5つです。

それぞれ順に見ていきましょう!

メリット1.ハイレバレッジで仮想通貨FX取引ができる

海外取引所を利用する最大のメリットはハイレバレッジで仮想通貨FX取引ができることです。

国内取引所だと2倍までと制限がありますが、海外取引所では最大1,000倍まで可能になっています。

取引所名最大レバレッジ
FXGT1,000倍
XMTrading500倍
CryptoGT500倍
Exness400倍
BTCC225倍

最大レバレッジが高ければ、少ないお金で大きな取引ができます。

たとえば、レバレッジが1,000倍なら1万円で1,000万円の取引が可能です。

レバレッジが高い取引所ほど、少ないお金で効率的に稼ぎやすくなっています。

もちろん、損失のリスクも高くなりますが、少額から大きなリターンを狙いたいときに、海外取引所のほうが断然有利です。

メリット2.ゼロカットシステムで損失リスクが抑えられる

海外取引所での仮想通貨FXは、ゼロカットシステムがある取引所も存在するため、レバレッジを効かせて取引しても借金を背負うリスクを無くせます。

レバレッジ取引では、口座資金以上のお金を動かすため、相場が急変動したときなどに口座資金がマイナスになってしまうケースがあります。

この状態を「追証」と呼びます。

追証は、取引所に借金をした状態であるため、追加入金しなくてはいけません。

しかし、ゼロカットシステムがある取引所であれば、口座資金にマイナスが出ても、それはリセットされます。

このため、追証を防止できます。海外取引所は、高いところだとレバレッジが1,000倍という場合もあります。

レバレッジが高いほど、ポジションが逆行したときの損失は大きくなるため、ゼロカットシステムがある取引所を選んでおいたほうが安心です。

メリット3.仮想通貨の銘柄の種類が多い

海外取引所は、仮想通貨の銘柄の種類が多いのもメリットです。

ビットコインやイーサリアムなどのメジャーな銘柄だけでなく、マイナーな銘柄も取引しやすくなっています。

特に、草コインと呼ばれるマイナーな銘柄は、日本国内の取引所だと規制が厳しく取引できません。

草コインは、価値が100倍以上になる可能性があるものを指すため、上手く取引できれば一攫千金も夢ではありません。

また、取引銘柄の多さはポートフォリオの自由さにも繋がります。

いろんな銘柄を自由に組み合わせてリスクを分散したり、利益を加速させたりできるため、分散投資がやりやすいです。

メリット4.仮想通貨FX取引の手数料が安い

海外取引所は、アルトコイン(ビットコイン以外の銘柄)の手数料を仮想通貨FX取引によって安くできます。

国内取引所の場合、アルトコインは販売所形式で扱っているケースが多く、その取引手数料(スプレッド)が高くなりがちです。

この取引手数料を海外取引所の仮想通貨FXなら、安くできます。

取引手数料は何度も発生すると利益を大きく減らすため、できる限り抑えたいです。

特に、短期トレードをする人は取引手数料が積み重なりやすいため注意しましょう。

取引手数料はスプレッド(売値と買値の差)であるため、実際に支払うわけではありません。

しかし、取引開始時にスプレッド分がマイナスの状態でスタートするため、スプレッドが広いほど不利になると覚えておいてください。

メリット5.国内に比べ登録・口座開設が簡単

海外取引所の口座開設は、メールアドレスと氏名などの個人情報くらいでよく、国内取引所よりも簡単な手続きで完了します。

さらに、口座開設ボーナスを提供している取引所もあるため、入金しなくてもすぐに取引できるのもメリットです。

国内取引所にもボーナスを提供しているところはありますが、キャッシュバック形式が多くなっています。

入金や一定量の条件付きのものがほとんどであり、口座開設だけでは付与されません。

それに対して、海外取引所なら口座開設をするだけでボーナスが付与され、なおかつ口座開設の手続きも国内取引所よりずっと簡単です。

海外取引所で仮想通貨FX(ビットコインFX)をする際の4つの注意点(デメリット)

海外取引所で仮想通貨FXをするの注意点(デメリット)は次の5つです。

それぞれ順に見ていきましょう!

注意点1.入出金時の手間がかかる

海外取引所での仮想通貨FXは、入出金時の手間がかかるケースが多いため、注意しましょう。

まず、入金に関してですが、一部の取引所では日本円で直接入金できません。

入金の手順は以下のとおりです。

入金の手順
  • 国内取引所に日本円で入金します。
  • 国内取引所で仮想通貨を購入します。
  • 国内取引所から海外取引所に仮想通貨を送金します。

上記のような手順を踏まないと取引ができないことがあります。

このような形式を採用しているのは、仮想通貨を専門に扱う取引所が多いためです。

日本円で入金したい場合は、XMTradingやFXGTのような海外FX業者の利用がおすすめです。

続いて、出金方法にも注意が必要です。

多くの取引所には出金ルールがあり、例えば「入金方法と同じ方法でしか出金できない」という制限があります。

仮にクレジットカードで10万円入金した場合、その10万円はクレジットカードでしか出金できません。

その他にも、海外の入出金となるため、為替手数料や送金手数料が発生する可能性があります。このように、海外取引所の入出金は国内取引所より手間がかかると理解してください。

注意点2.利益が大きい分税金が高くなる可能性がある

海外取引所での仮想通貨FXは、国内取引所より大きな利益を上げるチャンスがあります。

しかし、その分だけ税金が高くなる可能性があるため、注意が必要です。

仮想通貨で上げた利益にかかる税金は「累進課税」が適用されるため、所得が多いほど税率が高くなります。

税率は5%から45%の範囲です。

スクロールできます
所得金額税率控除額
1000円~195万円未満5%0円
195~329万円10%97,500円
330~694万円20%427,500円
695~899万円23%636,000円
900~1,799万円33%1,536,000円
1,800~3,999万円40%2,796,000円
4,000万円以上45%4,796,000円

上記に加えて、住民税の10%が追加されるため、実際は10%〜55%の範囲になります。

仮想通貨の税率自体は、国内取引所も同じです。

しかし、海外取引所の方がレバレッジの関係で利益が大きくなりやすいため、税金が高くなることもあります。

注意点3.日本語対応サポートがない海外取引所もある

海外取引所の中には、日本語サポートがないところもあります。

また、表向きは日本語サポートに対応していると宣言していても、実際は不十分なケースもあるため、注意が必要です。

たとえば、以下のようなケースがあります。

日本語対応サポートが不十分なケース
  • 公式サイトだけが日本語に対応している。
  • 日本語を少し習っただけの外国人がサポートを行っている。
  • 対応が翻訳ソフトを使うだけ。

上記のような取引所の場合、トラブルや疑問が生じた際に円滑なコミュニケーションが難しくなり、困る可能性が高くなります。

そのため、できる限り日本人スタッフが在籍している取引所を選ぶことが重要です。

そうすることで、言葉の壁がなくなり、コミュニケーションがスムーズに進みます。

注意点4.信頼性が低い仮想通貨もある

海外取引所では、草コインと呼ばれるマイナー通貨を取引できるのが魅力ですが、その中には信頼性が低い仮想通貨も多く存在するため、注意が必要です。

草コインの中には実体性の乏しい怪しいものもあります。

中には投資家を最初から騙す目的で作られた詐欺コインもあるため、安易に取引しないことが大切です。

また、詐欺コインではなくとも、セキュリティが脆弱であったり、価格変動が急激すぎるといったリスクの高い仮想通貨も存在します。

こうした通貨にお金を預けることはおすすめできません。

マイナーな通貨を取引する際には、慎重になる必要があります。開発者の身元やセキュリティレベル、口コミなどをチェックして、安全性と信頼性を確認できてから投資するようにしましょう。

海外取引所で仮想通貨FXを始める方法

海外取引所で仮想通貨FXを始める方法は、取引所によって違いがありますが、大まかには以下のような流れになります。

始め方1.海外取引所の口座を開設する

まずは海外取引所の公式サイトにアクセスして口座開設を行います。

海外取引所はメールアドレスだけで口座開設できるケースが多いです。

メールアドレスだけでOKな取引所なら、5分もかからず口座開設は完了します。

個人情報や本人確認書類の提出が必要な取引所でも、早いところなら10分ほどで、平均的には翌日までに開設できる取引所が多いです。

ただし、どのタイプであれ、最終的には個人情報と本人確認書類が必要になると思っておきましょう。

これらがないと、ボーナスが受け取れなかったり、取引に制限がかかったりするからです。

提出する本人確認書類は取引所によって異なりますが、たとえば「Bybit」だと以下のいずれか1点の提出が必要です。

提出する本人確認書類
  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • パスポート
  • 居住許可証

始め方2.国内取引所で仮想通貨を購入する

口座開設が完了したら、次は入金です。海外取引所の多くは日本円での入金ができないため、国内取引所で仮想通貨を購入し、海外取引所に送金する形で入金します。よって、国内取引所(例えばコインチェックやDMMビットコインなど)の口座開設も必要です。少し面倒ですが、無料かつ簡単な手続きで開設できるため、済ませておきましょう。国内取引所の口座開設が完了したら、以下の手順で進めます。

  • 国内取引所に日本円で入金。
  • 国内取引所で仮想通貨を購入。
  • 国内取引所から海外取引所に仮想通貨を送金。

始め方3.海外取引所の口座へ仮想通貨を送金する

先ほど購入した仮想通貨を海外取引所へ送金します。送金に必要となるのは送金先の海外取引所の「入金アドレス」です。入金アドレスを取得したら、次の手順で進めます。

  • 海外取引所にログインして入金アドレスを取得。
  • 国内取引所の送金ページに入金アドレスをコピペ。
  • 国内取引所の送金ページに送金額を入力。
  • 「送金」をクリック。

仮想通貨FX(ビットコインFX)ができる海外取引所に関するよくある質問Q&A

仮想通貨FXがおすすめの海外取引所は?

当編集部ではとくに、XMTradingFXGT、Bybitの3社をおすすめします。

ビットコインの取引所は海外にもある?

はい、海外にもビットコインの取引所はあります。

海外の仮想通貨取引所は安全?

すべての取引所が安全というわけではありません。中には怪しい取引所もあるため、気を付けてください。

日本人が海外の仮想通貨取引所を利用するのは違法?

いいえ、違法ではありません。ただし、日本での営業が認められていないため、日本の金融庁の無許可営業業者という扱いになります。

海外取引所の仮想通貨FXで得た利益に税金はかかる?

はい、海外取引所で得た利益にも税金は発生します。

国内より海外取引所で仮想通貨FXをした方が稼げる?

海外取引所のほうがレバレッジが高いため、効率的に稼ぎやすいです。ただし、その分損もしやすいため注意しましょう。

仮想通貨FXでMT4が使える海外取引所はどこ?

XMTradingFXGT、Bybit、Exnessなどがあります。

仮想通貨FXでMT5が使える海外取引所はどこ?

XMTradingFXGTExness、CryptoGTなどがあります。

【まとめ】海外取引所の仮想通貨FXの特徴を理解して取引をはじめよう!

海外取引所の仮想通貨取引FXは、国内取引所では得られない多くのメリットがあるため、非常に魅力的です。

海外取引所の仮想通貨FXならではのメリットには以下のものがあります。

仮想通貨FXのメリット
  • ハイレバレッジで仮想通貨FX取引ができる
  • ゼロカットシステムで損失リスクが抑えられる
  • 仮想通貨の銘柄の種類が多い
  • 仮想通貨FX取引の手数料が安い
  • 国内に比べ登録・口座開設が簡単

特にハイレバレッジ、ボーナス、ゼロカットシステム、銘柄の豊富さといったメリットは、海外取引所ならではのものです。

海外取引所の仮想通貨FXは、国内取引所よりも大きく稼ぎやすい環境が整っています。仮想通貨、特にビットコインの現物ETFが承認され、注目されており、今後ますます発展していくと思われます。この機会に海外取引所に口座開設して、将来のチャンスに備えてみてはいかがでしょうか。