LAND-FXは、日本人トレーダーからも注目されている海外FXのひとつです。しかし、どのような口座があって、どういったトレードができるのかといったことが分からない方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、LAND-FXの口座タイプを紹介し、それぞれの特徴などを分かりやすく解説します。

目次

LAND-FXの口座タイプと特徴

LAND-FXは、「スタンダード口座」「プライム口座」「ECN口座」「スワップフリー口座」という4種類の口座タイプを提供しています。トレードの目的や手法・レバレッジ・取引コストなどを考慮して、自分に合った口座タイプを選ぶことが重要です。

まずは4つの口座タイプについて、そしてデモ口座についても、それぞれの特徴や違いを見ていきましょう!

※日本語版でないLAND-FXにはイスラム教徒向けのイスラミック口座や使用可能期間は1か月のエクスプレス口座などもありますが、今回は常に使える日本語版のLAND-FXについて解説します。

LAND-FXのスタンダード口座の特徴

最初に紹介するのはスタンダード口座です。

初回最低入金額10ドルで、しかも無制限のレバレッジが受けられる口座タイプです。

少額でハイレバレッジのトレードをすることによってかなり高額な取引も可能なのが魅力の口座といえるでしょう。

また、取引手数料も無料なので、スプレッドの幅以外は特に気にすることなくトレードできるのがポイントと言えます。

スタンダード口座の特徴
  • 無制限のレバレッジでトレードできる。
  • 最低10ドルからFXができる。
  • 取引手数料無料でトレードできる。

LAND-FXを始める際にとりあえず選択したい口座です。特に利用しにくいポイントもなく、バランスが取れている口座になっていますよ!

LAND-FXのプライム口座の特徴

スタンダード口座の特徴を持ちながらスプレッドを狭くしたのがプライム口座です。スタンダード口座の特徴である無制限レバレッジと取引手数料無料の特徴を持っているので使いやすい口座といえるでしょう。

なお、関連してスプレッドの狭さは最小0.5pipsと海外FXの中でもかなり狭い水準でトレード可能です。

魅力的な口座ではありますが、プライム口座では最小入金額が300ドルに引き上げられています。その点に注意して利用するようにしましょう。

プライム口座の特徴
  • 無制限レバレッジ
  • 最小0.5pipsの狭いスプレッド
  • 初回最低入金額300ドル以上
  • 取引手数料無料

狭いスプレッドでトレードでき、しかも手数料無料なのでスキャルピングのようなトレードに向いていると言えます。スタンダード口座の魅力をそのまま引き継いでいる点もポイントですよ!

LAND-FXのECN口座の特徴

ECN方式を採用しているFX口座です。

ECN方式とは、FX業者やブローカーを仲介せずに直接為替相場でトレードできる方式のことを言います。LAND-FXでは、このようなトレードができるECN方式の口座を採用しています。

直接トレードすることでスリッページ(注文のタイミングがずれる)といったことが減り、安定したトレードが可能になる点がメリットです。ただし、取引手数料が発生する口座でもあり、片道3ドルの手数料が必要になります。

そういった点も考えてトレードするのがおすすめです。このようなトレードができるのは、リクイディティ・プロバイダー(為替の市場でトレードできる金融機関などの関係業者)であるLAND-FXならではです。

ECN口座の特徴
  • ECN方式の安定したトレードができる。
  • 狭いスプレッドで利益を狙いやすい。
  • 取引手数料が片道3ドル発生する。

ECN口座は直接市場とトレードできるため、約定力が高い口座です。

そのため、確実なトレードを期待したいユーザーにとって適した口座といえるでしょう。

また、LAND-FXのECN口座はスプレッドが狭い点も注目です。

最小で0.0pipsという海外FXの中でもとびぬけて狭いスプレッドに設定されるケースもあります。

そのため、少しでも利益を狙いたいというケースで特にメリットです。

ただ、片道3ドルの手数料が発生するので、手数料を考えたトレードをするのがおすすめです。

LAND-FXのスワップフリー口座の特徴

スワップフリー口座は、LAND-FXの中でも特別な口座と言えます。

スワップポイントのシステムが採用されていないため、マイナススワップのデメリットなくトレードができます。

マイナススワップがあると、ポジションを持っているだけで毎日資金が徴収されてしまうため、それを意識してトレードする必要がありますが、スワップフリー口座ではそういったマイナスがありません。

プラススワップによる金利の利益もなくなりますが、クロス円など日本円を持っているとマイナススワップが発生しやすい通貨ペアでトレードしている場合は、かなりメリットがあります。

さらに無制限レバレッジや取引手数料無料なのも大きな魅力といえるでしょう。

スワップフリー口座の特徴
  • スワップポイントを気にすることなくトレードできる。
  • 無制限レバレッジで少額でも大きなトレードが可能になる。
  • 取引手数料無料なので頻繁にトレードできる。

スワップフリー口座は、海外FXでも珍しい取引手数料無料の口座です。

実は海外FXの中にも、どちらの通貨ペアを持ってもマイナスになってしまう通貨ペアが珍しくありません。

そのため、トレードをしないとどんどん資金が失われてしまう側面もあるのです。

しかし、LAND-FXのスワップフリー口座は、そういったことなくトレードできるので便利と言えます。

さらにスワップ以外はスタンダード口座と同じ感覚で利用できるので、敷居の低い口座でもあります。

LAND-FXのデモ口座の特徴

LAND-FXにはデモ口座も用意されています。

このデモ口座はとても使える口座であり、次のような特徴を持っています。

デモ口座の特徴
  • LAND-FXの全取引ツールに対応
  • 全ての口座を試せる
  • 10口座作れる
  • 1か月ログインがないと自動消滅
  • 10万円分のみ利用できる

LAND-FXのデモ口座ではLAND-FXで対応している全てのツール、MT4とMT5に対応しています。

そのため、自分にとって利用しやすいツールで練習できます。

口座は全ての口座のデモ口座を利用できます。

そのため、自分が今まで使ったことのないような口座もチャレンジできる点がメリットです。

10口座作れるので同時に作って比較することもできるでしょう。

ただ、注意点もあります。

まず1か月ログインしていないとLAND-FXのデモ口座は勝手に消滅します。

そのため、デモ口座を維持したい場合はこまめにログインすることがポイントです。

次に10万円分までしか利用できません。

海外FXでは多くの場合、無制限の資金でデモ口座の利用が可能です。

しかし、LAND-FXでは資金面で制限が加えられているのです。

これらの特徴を持っているのがLAND-FXのデモ口座です。

LAND-FXの口座タイプ別おすすめなトレーダー

LAND-FXの口座タイプ別におすすめするトレーダーを紹介します。

スタンダード口座がおすすめなトレーダー

結論、LAND-FXで初めて口座開設するトレーダーにはスタンダート口座がピッタリです!

その理由は次のとおりです。

LAND-FXのスタンダード口座を選ぶべき3つの理由
  • わずか1,000円でトレードできるため。
  • レバレッジ無制限で一獲千金のチャンスがあるため。
  • 取引手数料無料で分かりやすいため。

スタンダード口座は、わずか1,000円でトレードできます。

そのため、小遣い程度の資金でもLAND-FXのトレードを利用できることはメリットと言えます。

また、レバレッジが無制限なので1,000円程度の予算でも高額なトレードが可能です。

トレードがうまくいけば利益が大きい分、一獲千金のチャンスが得られます。

もちろん、損失もそれだけ大きなものとなりますが、ゼロカットシステムがあるので手元の資金がゼロになる以外のリスクがないのも魅力と言えます。

最後が取引手数料無料の点です。

初心者の場合、取引手数料など費用が追加でかかると資金の管理が難しくなります。

それによって、稼いでいるつもりが手数料ですべて消えてしまったということも珍しくありません。

総合的な視野を持っていない分、初心者には取引手数料のないスタンダード口座がおすすめといえるでしょう。

プライム口座がおすすめなトレーダー

一方、スキャルピングをする方には、LAND-FXのプライム口座がおすすめです!

その理由は次の通りです。

LAND-FXのプライム口座を選ぶべき理由
  • 0.5pipsの最狭スプレッドで利益を得やすい
  • 取引手数料無料でいくらでもトレードできる
  • レバレッジがコントロールできるので自在なスキャルピングが可能

LAND-FXのプライム口座は、最小で0.5pipsでトレードできます。

そのため、スキャルピングのようなわずかな利益を狙った短期取引の場合、メリットがより大きなものとなります。

しかも0.5pipsと言えば、スプレッドが狭い国内FXよりも低いケースです

そのため、メリットの大きさがいかにスキャルピングをするトレーダーに取ってメリットがあるかわかるのではないでしょうか。

取引手数料も今触れたスキャルピングをするのに最適な環境です。

この水準でトレードできる海外FXは数多くありますが、LAND-FXのように手数料無料で提供されているところは、そこまで多くありません。

そういった意味でもスキャルピングをする人にとってメリットが大きいものといえるでしょう。

レバレッジがコントロールできる点も注目です。

スキャルピングをする人には様々なタイプがいます。

短期間でハイレバレッジのトレードを行い、利益が出たらやめるタイプもいれば、低めのレバレッジで毎日コツコツトレードするタイプもいます。

もちろん、そういったタイプに当てはまらないタイプもいるでしょう。

そういったタイプごとで柔軟に対応できるLAND-FXは、様々なスタイルでトレードするスキャルピングトレーダーに向いています。

スワップフリー口座は、スイングトレードの方におすすめです。

ECN口座がおすすめなトレーダー

LAND-FXのECN口座を選ぶべき3つの理由
  • スワップフリー口座はスワップのないトレードができる
  • 取引手数料無料で取引量を気にせずトレードできる
  • 無制限レバレッジでスタイルに応じたトレードができる

スイングトレードは、少ない頻度で比較的多めの金額を一度に動かすトレードです。

普段はトレードしないため、気になるのがスワップポイントといえます。

スワップポイントは、プラススワップのポジションを取っている場合、利息のように少しずつ資金が増えていきますが、FXの場合はそこまで高額な加算は期待できません。

一方で、スワップポイントがマイナスになった場合、連日徐々に資金からスワップポイントが差し引かれていきます。

トレードしない日もスワップポイントが惹かれてしまうのは、若干厳しいものがあるはずです。

しかし、スワップフリー口座は文字通りスワップポイントがないので、マイナススワップを気にせずポジションをキープし続けられます。

また、トレードを行う場合も手数料が発生しません。

そのため、スイングトレードで多めの金額を一度に動かしても手数料を気にすることなくトレードできるのは、スイングトレードを行う上で大きなメリットです。

最後にレバレッジが無制限なのもスイングトレードに適しているといえるでしょう。

十分な資金がある場合は、価格が変動しても影響が少ないため、レバレッジを高めに設定します。

資金量が少ない場合は長期取引で価格変動が起こってもロスカットが起きにくい低めのレバレッジでトレードできます。

スワップフリー口座がおすすめなトレーダー

LAND-FXのスワップフリー口座を選ぶべき理由
  • スワップフリー口座はスワップのないトレードができる
  • 取引手数料無料で取引量を気にせずトレードできる
  • 無制限レバレッジでスタイルに応じたトレードができる

スイングトレードは、少ない頻度で比較的多めの金額を一度に動かすトレードです。

普段はトレードしないため、気になるのがスワップポイントといえます。

スワップポイントは、プラススワップのポジションを取っている場合、利息のように少しずつ資金が増えていきますが、FXの場合はそこまで高額な加算は期待できません。

一方で、スワップポイントがマイナスになった場合、連日徐々に資金からスワップポイントが差し引かれていきます。

トレードしない日もスワップポイントが引かれてしまうのは、若干厳しいものがあるはずです。

しかし、スワップフリー口座は文字通りスワップポイントがないので、マイナススワップを気にせずポジションをキープし続けられます。

また、トレードを行う場合も手数料が発生しません。

そのため、スイングトレードで多めの金額を一度に動かしても手数料を気にすることなくトレードできるのは、スイングトレードを行う上で大きなメリットです。

最後にレバレッジが無制限なのもスイングトレードに適しているといえるでしょう。

十分な資金がある場合は、価格が変動しても影響が少ないため、レバレッジを高めに設定します。

資金量が少ない場合は長期取引で価格変動が起こってもロスカットが起きにくい低めのレバレッジでトレードできます。

デモ口座がおすすめなトレーダー

デモ口座は、全てのトレーダーの利用をおすすめします。

その理由は次の通りです。

LAND-FXのデモ口座を選ぶべき3つの理由
  • 全ての口座で利用できる
  • 未知の口座を無料で体験可能
  • 実際のトレードとほとんど同じ条件でトレードできる

まず、全ての口座で利用できます。

たとえば、ECN口座もECNの条件でトレードできるため、ECN口座で練習したいという方でもデモ口座で練習できます。

次にどんな口座も開設できるため、使ったことのないスワップフリー口座の状態をチェックするといったこともデモ口座なら簡単です。

挑戦してみたい口座に出費を伴うことなく試せるのはメリットといえるでしょう。

デモ口座といっても実際の口座と同じ相場でトレードできます。

そのため、実際にどんなトレードになるのかといったリアルな体験もデモ口座で体験可能です。

こういった理由から全てのトレーダーにおすすめの口座と言えます。

LAND-FXで口座を選ぶ際の3つの注意点

最後にLAND-FXの口座を選ぶ際の注意点を3つ紹介していきましょう。

注意点1:口座開設ボーナスがないため口座選びしにくい

まず、LAND-FXでは口座開設ボーナスがないか、ほとんど実施ていません。

そのため、口座選びをする場合、ボーナス目当てで口座選びをするといった方法が取りにくいのが注意点です。

これは、初心者向けのスタンダード口座であっても、特典がないため注意点として知っておきましょう。

注意点2:ECN口座以外は全てDD方式

ECN口座以外は、全てDD方式です。

これは、LAND-FXの運営がトレードを仲介して為替相場でトレードする方式を言います。

仲介するので、若干反応が鈍くなったり、可能性としては低いのですが、LAND-FXの干渉を受ける可能性も否定できません。

こういった注文方式が嫌な場合は、取引手数料を支払ってECN方式を選択するしかないので注意するようにしましょう。

注意点3:約定力で選べる口座が少ない

LAND-FXでは、約定力で選べる口座がECN口座のみです。

先ほど紹介したようにECN口座以外は、LAND-FXが仲介してトレードする口座となっています。

そのため、インターバンク市場でトレード量が増えたり、LAND-FXが混雑すると、スリッページや注文がキャンセルされるなど、トレードが不安定になる可能性があるので注意しましょう。

LAND-FXの口座タイプまとめ

LAND-FXの口座タイプは、常に使える口座として4つの口座があります。

今回は、それぞれの特徴やおすすめするトレーダーについて解説しました。

それぞれメリットがある反面、トレードスタイルに合わない人が誤った口座選びをしてしまうと満足のいくトレードがしにくい可能性があります。

そのため、まずはおすすめするトレーダーを参考にして口座を選んでみるのがおすすめです。

もし、それでも口座選びができない場合は、LAND-FXのスタンダード口座を選んでトレードしてみましょう。

以上、LAND-FXの口座タイプ4種類を比較!特徴と確認・変更方法を解説…でした。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次